単独釣行

宿泊しているペンション「さゆーる」午前5時出発。

常福寺下流の取水堰下流の新道から下流を釣行。

前日までと打って変って寒い。

5時半に現地到着するもいまだ夜明けならず。

6時漸く空が白み始め川に下りたが、仕掛け糸が見えない。

いよいよ目が悪くなってきたかと悲観したが、

明るくなるとともに見えるようになってきた(ほっ!)。

橋の上流は取水堰の下で水量がほとんどない。

橋の下から下流は、渓相はいいがあたりはなかった。

しばらく下流にくだり、えさをキジからぶどうむしに変えた途端、

27cmのイワナを釣り上げた。

長野の川の嬉しい初ゲットである。

これから、この川が私の北御牧在住後のフィールドになるのか?

思わずニンマリと口元がゆるむ。

去年までなら、ここでタバコを一服というところだが、

ジイは去年10月から禁煙したのだ!!

次に当たりがきたのは、本流から少しはずれて

流れがゆるくなった葦の茂みから食いついてきた。23cmのイワナだ。

同じところで続けてもう少し小型のイワナがきたが落としてしまった。

さらにすぐその下でヤマメがきたがこれもつり落とす。

できればヤマメも挙げたかったが、この次の楽しみとすることで時間となり納竿。

830分ペンション帰着。

今日その他下見した長野の川

@     内村川

鹿教湯温泉まで 荻窪大橋のところで試し釣り。当たり無し。

渓相は悪くないが平瀬が多く、平瀬の割に川幅が狭い。

もう少し水量が多くなれば面白そう。雪シロは少なさそう。

あまり私好みではない。

A     大門川上流

今日釣った所は、下流部で常福寺から上流がメインの川らしい。

午後時間が合ったので白樺湖へ向けて様子を見ながら

上流部へ沿って国道152号で行った。

途中数人の釣り人を見かける。小堰堤がいくつもある里川である。

葦川なので夏場は釣行に苦労しそうだ。

水量によってかなり条件が変わりそうだ。

トップへ        次へ

2002/3/2 長野県小県郡