日々の生活からの一こまNo.2 03/Jan.〜
新年早々かわいいお客さんが来ました。北御牧の地元のこども会のお子さんたちです(1/4) 毎年1月4日に獅子舞が1軒ずつ訪問し、無病息災を祈念する行事だそうです。神事でしょうが主役が子供たちですので家に迎え入れました(1/4)
今シーズン3度目の大雪が1月3日の夜に襲いました。雪かきも3度目で様になってきました(笑)(1/4) 何年かぶりに善光寺に行ってきました。北御牧から約1時間30分(高速使用せず)で行けました(2/9)。
善光寺の国宝の本堂の柱のキズ。長野地震のときに右上の鐘が落下して柱につけたキズだということです。善光寺のホームページに載っていました(2/9)。 休暇を取って北御牧村の用事を済ませた後、望月町の茂田井宿跡を訪ねました。造り酒屋の前に若山牧水の句碑が建っていました(2/10)。
雪も融けて西側の道路はぬかるみだけが残りました。早く雑草が生えて土が落ち着けばいいのですが・・・(2/15) 昨日までの春を予感させる暖かさも、わずか1日で真冬に逆戻りとなりました。。今季4度目の除雪車出動となりました。左の写真のぬかるみの道路はまた雪の下です。(2/16)
3月8日東部町の金原ダムへ行きました。前日雪が降ったのでまた、少し白くなっています。それにしてもまだまだ寒さは峠を越えていません。 立科町にある津金寺にいきました。芦田宿の北西300メートルのところにある天台宗の古刹です。カタクリと野草の寺でも有名です。4月中旬には寺の裏山にカタクリがいっせいに咲きそうです。2輪の蕾を見つけ写真に撮りましたがピンぼけでした(3/30)
ジイとバアの友人4人と海野宿へ。思わぬ春の雪に見舞われてしまいました(4/5) 海野宿の屋号こまつやというお店夢やのおいしいすいとんとくるみおはぎのセットを食べて、店前で記念写真、このあと北御牧の家に一泊しました(4/5)
津金寺に3週連続でカタクリを見に行きました。今週はばっちり咲いていました(4/13) 清楚で上品なこのカタクリの魅力はたまりません。今週の津金寺は山野草保護の協力金300円が必要でしたが惜しくありませんでした
アズマイチゲもカタクリと一緒に咲いていました。アズマイチゲのほうが開花時期は早めのようです(4/13) 福寿草も満開でした。上尾ではもう花はとっくに終わっているのに長野では満開。先週雪が降ったような気候だから、と納得(4/13)
更埴市森のアンズの里に行きました、ちょうど満開でたくさんの人が来ていました(4/19) 北御牧の家の庭にもアンズの木が2本あります。同じような幹、花なので同じ種類のアンズかも知れません(4/19)
去年満開を少し過ぎたころ見て感激した禅透院の山門脇の桜は、今年は見頃でした(4/19) 花は少し小さめですが、数が多く花芯が赤いのが特徴です(4/19)
同じ境内に咲いているシダレ桜も大きくて見事です(4/19) 美ヶ原に行ってきました。まだ、花は咲いておらず、牛も来ていませんが、春を感じる景色でした(5/10)
レンゲツツジが開花しました。今週は横浜時代の旧友と25年ぶりの思い出を2日間とことん語り合いました(5/17) これから毎月1回は湯の丸烏帽子岳登山をするつもり。まず1回目の登山は長女も同行しました(5/24)
03/01/15up
最新更新日03/05/27